ラアマオマオ

image-瀬戸のカフェとサロン ラアマオマオ

瀬戸の、マヤとハワイ。

マヤカカオのcafeと、ハワイアンロミロミのサロン。

オーガニック栽培カカオカフェと

オーガニックアロマのロミロミ


image-瀬戸のカフェとサロン ラアマオマオ

マヤカカオに、惚れました。

カフェをオープンしようと思ったのは、「マヤカカオ」との出会い。

 

このマヤカカオの魅力を、一刻も早く、一人でも多く伝えなくちゃ!!

という、使命感でオープンしました。


エネルギーの塊のような、
マヤカカオ

チョコレートの原材料として有名なカカオ。

その効能は、動脈硬化の予防や、抗ストレスや、美容効果などがあるのは、イメージされやすいかもしれません。

マヤカカオは、さらにエネルギーの高い、メキシコのジャングルで自然栽培されたカカオです。

マヤカカオは、バナナの葉で包んで発酵させる、発酵食品。

image-瀬戸のカフェとサロン ラアマオマオ


健康志向、美容志向の、先へ。

言葉にすれば、「健康志向」や、「美容志向」という表現ができます。

けれど、「健康にいいから、無理して取り入れる」というのは、私は望んでいませんし、私自身も実践できないと思います。

もう少し、衝動的な想いを、お届けできたら、どんなに幸せか。

算数の問題の解き方がわかったときの子どものような、感動。

ずっと悩んできたアレルギーが、「これなら食べられる!」とわかったときのような、衝撃。

 

無理して取り入れるのが、もったいないくらいの、素晴らしい出会いを私はしました。

その想いを胸に、ラアマオマオというカフェをさせていただいています。


image-瀬戸のカフェとサロン ラアマオマオ

image-瀬戸のカフェとサロン ラアマオマオ

カフェも、サロンも。

ラアマオマオは、ハワイアンロミロミサロンが併設したカフェです。

また、マヤカカオを扱いながら、ハワイアンにもこだわっています。

「テーマを1つに絞った方がいい」というご意見をいただくかもしれません。

けれど、マヤカカオも、ロミロミも大好きな私には、一緒にやっていこうという気持ちが先でした。


4人の子どもが、卒業しました。

私には、顔も性格も全く違う4人の子どもがいて、無事に全員、社会人として送り出すことができました。

性格もタイプも全く違う子どもたち。

お店も、同じです。

惚れ込んだマヤカカオも、伝えたい。

お客様に愛していただいているロミロミサロンも、続けたい。

愛知の東部「東谷山」の麓
尾張戸神社に見守れて育った場所に戻り、

このお店が、多くの人に愛されて、ワークショップをやったり、時にはお酒を飲みながら話し合う場になったら嬉しい。

そんな想いで、サロンを運営しています。

image-瀬戸のカフェとサロン ラアマオマオ